商品ETFは、金・銀などの金属、農産物、原油などのモノ(商品)を投資対象として、特定の商品価格や複数の商品価格から構成される指数に連動した運用を目指すETF(上場投資信託)のことです。

ETFは、株式や債券といった金融商品を投資対象とするものが一般的で多数を占めていましたが、近年、商品市場を対象とするETFが継ぎ足しつつあります。商品市場の乱高下は、金融市場の動きと関連が安く、特に、インフレ(物価上昇)に対応できる投資手法として、資産の一部を商品市場に投資することが注目されているようです。

2012年3月毎日時点では、東京マーケットに25本、大阪マーケットに4本の商品ETFが上場されており、また、外国市場で取引されているETFを取り入れるって、さらに多くの商品ETFへの投資が可能となっています。

バイナリーオプションブログ